5.1 私には夢がある

どこまでも広がる青空、照りつける太陽、今日の気温は35度をこえてくるという予報だったのだが……。 「さ、寒い……」 キャッツアイのオフィスは冷房がガンガン効いていて、とにかく寒い。だから真夏なのに、ワタシはストールにくる...

5.2 想像力は時空を超える

「こんにちは! 今日の講義もケビンが担当です! みんな久しぶり! 暑い日が続くけど夏バテしてない? 今日の内容は『想像力』だよ! 準備はいいかい? よし、行ってみよう!」 今日のケビンは、最初からハイテンションだ。 「想...

5.3 ドッグイヤー

「想像力が大切だというのは理解してもらえたと思うので、次は何を想像したら良いかを話すね。1つ目は『自分の未来を想像する』こと。みんなにはライフイベント表を作成してもらったけど、正にあれがそうだ。自分の未来を想像して、目い...

5.4 想像力の鍛え方

「さあ、3つ目のポイントに移ろう。3つ目は『周囲の猫の心を想像する』ことだ。自分が接している猫の心情を想像するというのは、社会的存在の僕たちにとっては大事なことさ。相手に対する気遣いやおもてなしというのは、想像力の賜物だ...

5.5 安らかな眠り

最初にヨシムネが自分の将来像について話し始めた。 「前に、ネコ美が質問してくれたよね。『コンピュータとドローンと宇宙望遠鏡と、どれが一番好き?』って。あれ以来、自分の中でも引っかかっていたんだけど、だんだんと見えてきた気...