5.1 私には夢がある

どこまでも広がる青空、照りつける太陽、今日の気温は35度をこえてくるという予報だったのだが……。 「さ、寒い……」 キャッツアイのオフィスは冷房がガンガン効いていて、とにかく寒い。だから真夏なのに、ワタシはストールにくる…

続きを読む →

5.2 想像力は時空を超える

「こんにちは! 今日の講義もケビンが担当です! みんな久しぶり! 暑い日が続くけど夏バテしてない? 今日の内容は『想像力』だよ! 準備はいいかい? よし、行ってみよう!」 今日のケビンは、最初からハイテンションだ。 「想…

続きを読む →

5.3 ドッグイヤー

「想像力が大切だというのは理解してもらえたと思うので、次は何を想像したら良いかを話すね。1つ目は『自分の未来を想像する』こと。みんなにはライフイベント表を作成してもらったけど、正にあれがそうだ。自分の未来を想像して、目い…

続きを読む →

5.4 想像力の鍛え方

「さあ、3つ目のポイントに移ろう。3つ目は『周囲の猫の心を想像する』ことだ。自分が接している猫の心情を想像するというのは、社会的存在の僕たちにとっては大事なことさ。相手に対する気遣いやおもてなしというのは、想像力の賜物だ…

続きを読む →

5.5 安らかな眠り

最初にヨシムネが自分の将来像について話し始めた。 「前に、ネコ美が質問してくれたよね。『コンピュータとドローンと宇宙望遠鏡と、どれが一番好き?』って。あれ以来、自分の中でも引っかかっていたんだけど、だんだんと見えてきた気…

続きを読む →

6.1 登りたい山を決める

犬猫十年戦争は、犬族の蛮行に対して怒りを上げた猫たちが、連合軍を編成して戦いを挑んだ、神話上の戦争である。この神話は、女神の嫉妬、王妃の誘拐、勇将と英雄の一騎打ちなど、さまざまな逸話から構成されており、現代においても最古…

続きを読む →

6.2 マットレスサイズのピザ

「さて、早いもので今日は5回目じゃ。『目標設定力』の講義は、こちらにいるタイラーに担当してもらう。タイラーは、もともとプロバスケットボールの選手だったんだが、選手とはあまり大成しなくてな。ただ、その後コーチになってから目…

続きを読む →

6.3 目標設定の方法

「では次に、具体的な目標設定方法について話すから聞いていて。目標設定を行うフレームワークにSMARTというものがある。これは有名だから聞いたことがあるかもしれない。目標設定に必要な要素の頭文字をとったものだよ。 Spec…

続きを読む →

6.4 嫌な予感

残されたワタシ、ヨシムネ、チャビーは、黙々と自分の目標を考えていた。 ワタシのライフイベントとして、明確になっていないのは……まずは大学卒業後の進路だ。キャッツアイに入れたとしても、その後のキャリアプランのイメージがない…

続きを読む →

7.1 五里霧中

前回の講義から2日後、ワタシはサラに電話をかけ、ケビンの状況について何か知らないか聞いていた。 「実はね、ネコ美さん……」 サラは、重い口調でゆっくりと話し始めた。 「ネコ美さんが、インターンで働いている頃からね……予兆…

続きを読む →